BAKING GARAGE HARiMAYA

営業カレンダー

定休日  臨時休業  午前休み  午後休み
フランスパンが一番おいしいのはお店で焼いたその日なのはみなさんご存じですよね。
でも、どうしてもすぐに食べられないときにも、美味しいフランスパンを食べる方法があるのです!
ポイントは買ってきた日にどうやって保存するかにかかっています。
出来る限りおいしいうちにぜーーんぶ召し上がっていただきたいのですが、やっぱり残ってしまったときはすぐに冷凍庫へ。
このとき次に食べるときのことも考えて適当な大きさに切り分け空気が入らないようにぴったり目にラップをかけてください。
そしてさらにそれを冷凍保存用の袋に入れて冷凍庫へ。
冷凍庫に入れて一週間くらいのうちには食べ切ってください。
  • 代替画像

    解凍方法は・・・!まず、オーブントースターもしくはオーブンをあらかじめ温めておきましょう。薄いものならそのまま、厚めのものは少し自然解凍してアルミホイルで包み温めたオーブンへ。温度により異なりますが約5分から7・8分。中まで温まったらホイルをはずして約一分!!皮はパリッと中はふんわり仕上がります。

    食パンの保存方法も同じく1枚ずつサランラップでぴったり包みます。
    フリーザーバッグに入れ、なるべく空気を抜き、ジッパーをしっかり閉めて冷凍保存。
    凍ったままオーブントースターで焼きます。
    ピザトーストなどに利用する場合は、常温解凍してから使うと失敗なく焼けますよ。